本文へジャンプ
開運商法被害弁護団Homepage
悪質開運商法被害の相談
ご家族で内緒に被害に遭われた方も多数お問い合わせ頂いています。
弁護士は守秘義務がありますので、ご家族に内緒だという方も心配なさらずにご相談ください。
電話相談:03-3358-6179(火・木11:00〜16:00 メール相談は→ココから
電話番号・メールアドレスは「霊感商法被害対策弁護士連絡会」と同じです。

二次被害にご注意
 開運商法の被害に遭った方に対し、ダイレクト−メールや電話で、探偵や警察、被害者団その他の名称を騙り、「●●の被害に遭われた方にご連絡しています」「あなたの被害を取り戻すことができます」などと言って費用の支払いを求める、二次被害の事案が、近年、頻発しています。
 もしそうしたダイレクトメールや電話を受けた場合には、
お金を支払う前に、最寄りの警察にご相談頂くか、あるいは当弁護団までご相談ください。

開運商法業者の法人の代表者に対する責任追及と警告
 開運商法業者の代表者については、中には実際の詐欺商法に関与せず名前だけを貸して法人の代表者になっている、ということもあるかもしれません。
 しかし弁護団は、こうした名義貸しをしていた人物に対しても責任追及の手続を厳に行わざるを得ません。こうした名義貸しを行うことのないよう、ここに強く警告します。

 雑誌広告やインターネット広告で「運気が上がる」「宝くじが当たる」などと宣伝されたブレスレットなどの購入をきっかけに、除霊や祈祷名目でお金を支払わされた方・ダイレクトメールでのチラシをきっかけに、電話鑑定などを受け、多額の金銭を支払わされた方・インターネット、電話占い、その他スピリチュアル商品等で高額な代金を支払わされた方の為の情報サイトです。

開運商法とは
開運商法年表
開運商法の事例
悪質開運業者の広告例
被害相談があった業者名
悪質業者の広告パーフェクトデイズ
悪悪質業者の広告 ハピネス
悪質業者の広告 幸愛
悪質業者の広告 アマテル
悪質業者の広告 ミカエル
悪質業者の広告 さくら1
悪質業者の広告 さくら2
悪質業者の広告 さくら3
悪質業者の広告 さくら4
リンク集

悪質開運商法業者の広告例

悪質開運商法業者の広告例

悪質開運商法業者の広告例




   2014.08.07 開運商法被害弁護団